Pages

Jul 27, 2011

Art event B*A*R*T (7/31)

B*A*R*T

★7月31日(日)16:00~24:00
展示、ライブペインティング、DJ

会場:ウーニーポンポンカウカウ
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町13番5号 TEL 06-6313-2644
http://unipon2kau2.com/

☆『B*A*R*T』 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5107625
☆Artevent[P.A.D.] http://mixi.jp/view_community.pl?id=4371242
ウーニーポンポンカウカウ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1857842

《内容》
[パズルプロジェクト参加者交流会&ZINENIGHT&B*A*R*T]
毎月末恒例のアートイベントB*A*R*Tですが今回はパズルプロジェクト
参加者の交流会を兼ねたものとなります。ただいまUAPSにて展示して
おりますPUZZLE PROJECT in KIXの展示を延長して、参加者の皆様の
ご紹介なども出来ればと思います。そして、ZINEの魅力を知って
欲しいと思いまして、Books DANTALIONによる「Zine Night」
も開催します。盛り沢山のアートバーです。久しぶりの七輪も登場する
かもしれません。そして、心に余裕がある方は浴衣や甚平でお越し下さい。

[展示風景]
PUZZLE PROJECT from KIX to UAPS
https://picasaweb.google.com/unipon2kau2/UAPSPUZZLEPROJECTFromKIXToUAPS?feat=directlink

・PUZZLE PROJECT作品展示
・Books DANTALIONのZINE販売&ワークショップ「Zine Night」
・Books DANTALIONによるPJ&B.D.J.(素人DJ大会)
・ガンチャンの英語版紙芝居
・ライブペインティング 悠希

Books DANTALION http://d.hatena.ne.jp/dantalion0914/

《B.D.J. タイムテーブル》

16:00 DJ cof(70年代ディスコソング中心)
16:40 DJ カノリンヌ(80'邦楽洋楽)
17:20 DJ NECRO(エレニクトロ&デス)
18:00 DJ death(サイコビリー&デス)
18:40 DJ ももいろガンチャンZ(オールジャンル)
19:20 DJ Deion★21(新旧アニソン)
20:00 DJ バイオレンスジャックボスヒコ(ヘヴィメタル)
20:40 ガンチャンの英語版紙芝居
21:00 PJ タツロー!(Books DANTALION)
21:40 DJ コバヤシキョウコ (エレクトロニカ)
22:20 DJ napolereader(ミニマルテクノ)
23:00 DJ バイオレンスジャックボスヒコ(オールジャンル)
23:40 DJ cof(Chill Out Music)

-----------------
皆様のご来場をお待ちしております。


*****English****

B*A*R*T

7/31(Sun)
16:00~24:00

Venue: unipon2kau2
13-5 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan
TEL 06-6313-2644 

The exchange party of the participants of PUZZLE PROJECT
Exhibition of PUZZLE PROJECT
ZINE Night by Books DANTALION
PJ & B.D.J. by Books DANTALION
English picture-story show by GANCHAN
Live-painting by YUKI

[Exhibition view] 

PUZZLE PROJECT from KIX to UAPS 




16:00 DJ cof(70's) 
16:40 DJ kanorinne(80's) 
17:20 DJ NECRO(Electro & Death) 
18:00 DJ death(Psychobilly & Death) 
18:40 DJ Pink GANCHANz(All category) 
19:20 DJ Deion★21(ANIME song) 
20:00 DJ Violence-Jack BOSSHIKO(Heavy-Metal) 
20:40 GANCHAN (Picture-story show in English) 
21:00 PJ TATSURO ! (Books DANTALION) 
21:40 DJ KOBAYASHI KYOKO (Electronica) 
22:20 DJ napolereader(Minimal-Techno) 
23:00 DJ Violence-Jack BOSSHIKO(All category) 
23:40 DJ cof(Chill Out Music)

*Welcome in YUKATA or JINBEI (Japanese summertime casual wear) !

-----------------
稲葉高志(INABA Takashi)
[u:ni:pon2kau2 art project space & bar (a.k.a.UAPS)]
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町13-5
13-5 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, Japan, postal-code 530-0027
Tel/Fax 06-6313-2644
email  info@unipon2kau2.com
Website  
[u:ni:pon2kau2]
[PUZZLE PROJECT] 
[P.A.D.(Performance & Art Doyama)]
-----------------
[ミクシィ・コミュニティー]
(ウーニーポンポンカウカウ)
(パズルプロジェクト)
(P.A.D. / Performance & Art Doyama)
(Artist Space CERO)
-----------------
[facebook]
-----------------
[myspace]
-----------------
[twitter]
unipon2kau2 / 稲葉高志 http://twitter.com/unipon2kau2

Jul 14, 2011

PUZZLE PROJECT in NY, 2011 参加者募集



PUZZLE PROJECT in NY, 2011

コンセプト:[fusion]

テーマ:「アートで国境や宗教、民族、人種を越える!そして、繋ぐ!」


 2006年に稲葉高志により大阪で始められたこのプロジェクトは、事務局が用意した独自の大きなジグソーパズルのピースに各参加者が様々なアートワークを施しそれらをつなぎ合わせて最数的には大きな一つのジグソーパズルにするというアートプロジェクトです。すなわち組み上がるまでその全体像は誰にも分かりません。

この世界は様々なものがそれぞれ意図する、意図しないに関係なく何らかの関係を持ち影響しあいながら存在しています。このプロジェクトはそれぞれの関係性と無関係性、秩序と無秩序を個々のパズルやそれらの繋がりによってそのことを表しているともいえます。
経済はもちろん政治も自己の(あるいは自国の)利益優先を顕わにしている現在、対立や分離ではなく融和の重要性と実現可能性を広めたり伝えることが出来るのはアートなのではないでしょうか? そして個々のアイデンティティーを活かしつつ繋がることが出来るということをこのプロジェクトは表すことが可能なのではないでしょうか?

また、このプロジェクトは参加した作家の交流も目的のひとつです。作家としてプロジェクトに参加することにより、いろいろな地域や国の作家の方々がそれぞれの作品を通して交流する場としてこのプロジェクトが機能し、各作家の活躍の幅が広がることを期待しています。

展覧会:
  
[ニューヨーク展] 
会期:2011年8月23日~28日 
会場:Ouchi Gallery
170 Tillary Street Suite 507 Brooklyn, NY 11201
www.ouchigallery.com 


プロジェクトの工程の概要:

 パズルプロジェクト実行委員会本部事務局(以下, 日本事務局)が無地のジグソーパズルを用意し, それがバラバラの状態の各ピースに違う色やイメージなど様々なアートワークを参加者が施し, その後パズルを組み上げる。

1: 無地のジグソーパズルを用意する。(日本事務局が用意します。)
2: (1)のパズルをバラバラにする。
3: 任意のパズルのピースをランダムに各参加者に配分する。 (パズルピースの形状の選択は不可。 )
4: 各参加者がパズルピースの片面に任意のアートワーク(ペイントやコラージュなど)をする。
※ 組み上げる時の障害にならないためにアートワークはパズルピースの縁からはみ出さないこと。
(裏面と側面にもアートワークは施さないでください。)
※ 完成したパズルピース作品の厚さは4cmまでにしてください。
(パズルピースの発送時に使用した送付専用ダンボール箱に収まる厚さ。)
5: 各参加者はパズルピースのアートワーク完了後, 指定の期間中に指定の場所(展覧会場など)へ送る。
(発送時の送付専用ダンボール箱にて送ってください。 )
6: パズルを組み上げる。
7: 組み上げ完了時の作品の撮影。
8: 作品返送(返送希望者のみ)。
9:ウェブサイトに掲載。

参加資格:
  • 作品制作活動や発表活動をされている方。  
  • 英語または日本語でe-mailでの連絡が出来る方。 
    (当プロジェクトは基本的な連絡をe-mailにて行っております。 ) 
  • インターネットを使用できる環境のある方。

参加方法:
 ・パズルプロジェクト実行委員会本部事務局e-mail(info@unipon2kau2.com)宛てに, または参加フォーム(PC) 参加フォーム(携帯) から, プロフィール(氏名, アーティスト名, 住所, e-mailアドレス, 略歴, ホームページを開設されている方はホームページのURL等を記入したメールをお送りください。
 ※プロフィールはメール本文またはwordファイル(doc, A4サイズ)でお送りください。

* よろしければパズルピースの裏面に東日本大震災の被災者へのメッセージをお書きください。
パズルピースは両面を見れるように展示する予定です。

参加費:

1:10000円 / 1ピース (税込み)
($ 90 USD, €60 EUR / 為替状況によって変動することがあります。 )
(パズルピースの形状の選択は不可。) 
※ 2ピース以上出品希望の場合: 1ピース毎に9000円(税込み)追加。 但し, 1人合計4ピースまで。 
(パズルピースの形状の選択は不可。)
※ 参加費には日本事務局から開催地へのパズル作品輸送費, 開催地から日本事務局へのパズル作品返送費も含まれております。
※ 日本事務局と各出品者との間の輸送費はご負担願います。(事務局からは着払いにてお送りします。)

*これまでに出品したパズル作品を出品される場合:
8500円(税込み)/1ピース
(本部事務局までパズル作品を期日までにお送りください。 )
※ ピースを新たに追加して出品希望の場合: 1ピース毎に9000円(税込み)追加。 
但し, 1人合計4ピースまで。 (パズルピースの形状の選択は不可。)
※ 日本事務局と各出品者との間の輸送費はご負担願います。(事務局からは着払いにてお送りします。)

※今回, "PUZZLE PROJECT in NY, 2011"の収益の一部を東日本大震災の被災者への義援金とし
て日本赤十字社を通して寄付させていただきます。

*日本国外在住の方
応募メールを確認後, 事務局から日本国外の送付先住所までのパズルピースの送料及び展覧会終了後の作品返送料(概算)をご連絡しますので, 上記参加費と送料をご送金ください。

参加費の支払先:

<日本国内在住の方> 
  • 必ず参加者名で下記の口座に参加費をお振込みください。 (振込手数料はご負担願います。 )
  • 入金確認後パズルピースを着払いにて送付専用梱包ダンボール箱で発送します。 
    (送付専用梱包ダンボール箱は展覧会終了後, 参加者に作品を返送するまで使用しますので丁寧にお取り扱いください。)
  • 日本国内なら代金引換も可能です。 (ただし代金引換手数料は別途ご負担願います。)

 郵便振替口座 
 記号番号:14030-58683971 
 名前:ウーニーポンポンカウカウ・アート・プロジェクト・スペース 
 代表者:稲葉高志 
 郵便番号:530-0027 
 住所:大阪府大阪市北区堂山町13番5号 

銀行からお振込みの場合
店名: 四〇八 (読み ヨンゼロハチ)
店番: 408
預金種目: 普通預金
口座番号: 5868397
口座名義: ウーニーポンポンカウカウ・アート・プロジェクト・スペース 

<日本国外在住の方>
  • 必ず参加者名で下記の口座に参加費をお振込みください。 (振込手数料はご負担願います。 )
  • 応募メールを確認後, 事務局から日本国外の送付先住所までのパズルピースの送料及び展覧会終了後の作品返送料(概算)をご連絡しますので, 参加費と送料をPAYPAL(http://www.paypal.com/)にて info@unipon2kau2.com 宛に送金ください。
  • 入金確認後パズルピースをお送りします。 

※送付時の専用梱包ダンボール箱はパズルピース作品を展覧会場へ送る際にも使用しますので保存しておいてください。 

参加申し込み期限:

 2011年7月15日までに上記参加方法によって参加申し込みを完了してください。 参加フォーム>>
  (参加人数が定員に達し次第応募期限前でも応募を締め切ります。)

パズル作品の送付:
  • 発送までに必ず完成したパズル作品の正面写真(デジタルカメラでJPEG最高画質で撮影した画像データ / 127mmX178mm, 350dpi以上)を事務局(info@unipon2kau2.com )までメールにてお送りください。  
  • 日本事務局取り扱いの参加者は下記住所へ完成したパズル作品を専用梱包ダンボール箱に梱包して送付してください。
  • 送付期限:2011年7月30日必着  
  • 送付先:パズルプロジェクト実行委員会 本部事務局 ウーニーポンポンカウカウ アート プロジェクト スペース内 
          〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町13番5号  

  ※作品発送時期は厳守してください。 
   ※完成したパズルピース作品は送付専用梱包ダンボール箱に梱包して送付してください。 
     (輸送保険等の手続きは各自で行ってください。 )  
  
   ※日本国外から日本事務局へ送付される方
  必ずEMS用インボイスと税関告知書CN22とCN23を添付してください。
  (内容品欄には「NO COMMERCIAL VALUE FOR CUSTOMS PURPOSE ONLY」又は「Temporary Export for the exhibition」と記載してください。)
  (参照:宛名ラベル記入方法 http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems.html )  
  (参照:インボイス http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html )  
  (参照:税関告知書 http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/customs.html ) 

輸送費等について: 
  • 日本事務局と開催地の間の送料は事務局で負担します。
  • パズルピース及び作品化されたパズルピース(=パズル作品)の事務局から各参加者への送料及び
  • 輸送保険料は参加者負担とします。(日本事務局から日本国内在住者へは着払いにて送付。)    
     ※日本国外在住の方:応募メールを確認後, 事務局から日本国外の送付先住所までのパズルピースの送料及び展覧会終了後の作品返送料(概算)をご連絡しますので, 参加費と送料を (PAYPALhttp://www.paypal.com/にてinfo@unipon2kau2.com 宛に送金してください。) 

制作にあたっての注意事項:

  • パズルのピースの素材は3層強化ダンボールです。 そのため多量の水分や油分を吸収すると変形,湾曲する可能性があります。
  • 表面に塗布する場合は下地剤を塗布してからにしてください。
  • 表面以外(裏面, 側面)には何も塗布しないでください。
  • 強い圧力を加えると折れ曲がったり変形する可能性があるのでご注意ください。  

パズルプロジェクトにおける参加作品に関する規定:

<作品規定> 
  1. 組み上げる時の障害にならないためにアートワークはパズルピースのエッジからはみ出さないこと。  
  2. アートワークはパズルピースの表面のみに施し、側面と裏面には施さないこと。 
  3. 完成したパズルピース作品の厚さは4cmまでにしてください。 (発送に使用した送付用専用梱包箱に入る厚さ。 ) 
  4. 完成したパズルピースの総重量は 1kg以内。 (重量が超過している場合は超過分の輸送料をご負担願います。 )
  5. 作品ファイル(送付用専用梱包箱に入るサイズ及びコピーの物のみ可)を同封される場合はパズルピース作品とそれらを含めた総重量が1kg以内になるようにしてください。  

上記規定から外れた作品の場合, 参加, 展示及び販売をお断りすることもあります。
その場合, 参加費はいかなる場合でも返還いたしません。 

<法令順守規定> 
  1. 違法であるもの 
  2. 犯罪行為を誘発するおそれのあるもの 
  3. 生命または身体に危害を与えるおそれのあるもの 
  4. 他人の著作権, 特許権, 意匠権および商標権等の知的財産権を侵害するもの 
  5. 他人の名誉, プライバシーを侵害するもの 
  6. 法的に保護されるべき他人の権利を侵害するもの 
  7. 公序良俗に反するもの 
  8. その他, パズルプロジェクト実行委員会が不適当と判断するもの 

※上記の事実を確認した場合, 参加, 展示及び販売をお断りすることもあります。 
その場合, 参加費はいかなる場合でも返還いたしません。 
  
著作権:

稲葉高志(企画者)と参加作家とのコラボレーション作品(共同著作) 
各ジグソーパズルのピース裏面に署名:そのパズルピースにアートワークを施した作家のサインと稲葉高志のサインまたは落款 
  
作品の販売:
  • 1ピースごとに販売することも可能。 (参加者が販売を希望しない場合はそのパズルピースは販売しません。 ) 
[収益の配分について]  
1ピースあたり:
作家: 50% 
事務局: 50%


※事務局の収益の一部は東日本大震災の義援金として日本赤十字社を通して寄付させていただきます。
  
補則:

  • 各作品の取り扱いには最善の注意を払いますが作品構造上の欠陥による損傷, 輸送中の事故, その他不可抗力による損傷あるいは亡失についてはパズルプロジェクト実行委員会及び企画立案者は責任を負いません。 (損害保険等は各自で掛けてください。 ) 
  • このプロジェクトの性格上, 各パズルピースは、はめ込んだり外したりという行為を伴います。 それ故その際の摩擦等による作品の損傷に関しては予めご了承願います。 またそれによる損傷に関してパズルプロジェクト実行委員会および企画立案者はその責を負いません。  


オプション:
パズル作品と共に通常制作されている作品を展示することも可能です。

※壁面展示作品限定
※プロフィールをお送りいただいた方限定
※審査があります。(作品画像[JPEG]を3点 info@unipon2kau2.com 宛にお送りください。)
※人数制限があります。

参加申し込み期限: 2011年7月15日
作品送付期限:2011年7月30日必着

出品料:18000円/1点 
(パズル作品の参加費とは別です。振込先は上記[参加費の支払先]と同じです。)

サイズ:500mmX450mmX厚さ40mm以内(額込みのサイズ)
重量:3kg以内(額込みの重量)
作品規定:
  • すぐに壁に架けられる状態にしておいてください。
  • 上記<法令順守規定>に準じます。

※作品は指定の期日に本部事務局へお送りください。
(送料, 保険, 関税, 本部事務局からの返送費等はご負担願います。)
※返送時のための梱包指示書を必ず添付してください。

※日本国外から日本事務局へ送付される方
内容品欄には「NO COMMERCIAL VALUE FOR CUSTOMS PURPOSE ONLY」又は「Temporary Export for the exhibition」と記載し、関税のかからないようにお送りください。)

パズルプロジェクト実行委員会の仕事:

  • プロジェクトの運営、管理、及び広報。  
  • パズルプロジェクト・ウェブサイトの運営, 管理 
  • 展覧会の企画, 運営 
  • 無地パズル素材の調達 
  • 参加者, 購入者への連絡, 送付。 
  • 参加者, パズルピース作品購入者の個人情報の管理 
  • 展覧会に関する記録資料の作成(展示風景, 各パズルピース作品写真, 参加者プロフィール等をウェブサイトに掲載する予定。 ) 

※本規約は日本事務局扱いのものであり, 海外事務局扱いのものとは一部異なります。
※開催国内在住の方は開催地の事務局と直接参加契約をしていただくことも出来ます。 

※不明な点は事務局にご相談ください。  

これまでのPUZZLE PROJECT 
PUZZLE PROJECT in KIX (2011)
http://www.flickr.com/photos/osakacp_info/sets/72157626242197260/with/5562972353/
PUZZLE PROJECT in Toronto (2010)
PUZZLE PROJECT in 2008 (London, U.K.)
PUZZLE PROJECT in 2008 (大阪)

企画立案(planner / director):稲葉高志(INABA Takashi) 

主催:
パズルプロジェクト実行委員会 
本部事務局 
ウーニーポンポンカウカウ アート プロジェクト スペース内
(u:ni:pon2kau2 art project space / a.k.a.UAPS) 
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町13番5号 
06-6313-2644 

本部兼日本事務局メンバー 
稲葉高志 (Planner/Director) 
高橋佳代 (東京支部)

Newcastle Branch in UK
Christopher McHugh 

Seoul, KOREA branch
Eun-Young LEE




[sample of the puzzle piece]

PUZZLE PROJECT in NY, 2011 / Calling for entries !



PUZZLE PROJECT in NY, 2011

The concept of the project: FUSION
  
This project will involve many different artists independently creating artwork on puzzle piece shaped canvases. All pieces will finally be connected and assembled creating one large puzzle. The artists will not know what each other are creating, and no one will know what the final creation will be until it is assembled.

The theme of the project: 
EXCEEDING THE BOUNDARY OF NATION, RELIGION AND RACE WITH ART: IT WILL BE CONNECTED!

The world is a place where things connect and interconnect; they affect each other regardless of direct relations. This project will present a world showing how these interconnections and relations represent the order and disorder of existence. While politicians and big business may care little for the common people, we strongly believe that art will be able to expand the importance and feasibility of reconciliation; we don’t need further opposition and separation.     

[New York Exhibition]    
Date: August 23rd - 28th, 2011    
Venue: Ouchi Gallery
170 Tillary Street Suite 507 Brooklyn, NY 11201


The Puzzle Project Office will prepare blank puzzle pieces and distribute them to participating artists. The artists will create their piece, return the finished work to the Puzzle Project, and all finished pieces will be assembled together. There is no limit to the number of participants (artists), the workshop participants and purchasers of the puzzle kit).

The Puzzle Project will prepare the blank puzzle pieces. Different shaped pieces will be randomly
chosen and distributed to the artists. The artists will then create their artwork using a medium of their choice (paint, print photo, collage, etc.) on ONE SIDE of the puzzle piece. DO NOT run off the puzzle piece’s edge. Once complete the finished artwork must be delivered to the puzzle projects designated office. The Puzzle Project organizers will then put the puzzles together and display. Pictures will be taken of the finished work. After the showing the pieces will be returned to the participants who want their piece back. Photos will be posted on the puzzle project website.  

Select pieces of the project will continue on to future exhibitions around the world…the exhibition itself is an everlasting, expanding puzzle.

*For this showing you may write a message for the victims of the East Japan Pacific Coast Earthquake and Tsunami on the BACK side of the puzzle piece (English or Japanese)

QUALIFICATIONS FOR PARTICIPATION: 

Artists of all nature may apply
Artists must be able to keep in touch with the Puzzle Project office by e-mail in English or Japanese.

HOW TO APPLY:
Please send a brief profile (email text or WORD document) including full name and address, email address, homepage URL (if you have) and recent history by email to the Puzzle Project Japan Management Office: info@unipon2kau2.com or if you can communicate in Japanese please fill out the entry form(PC) / (mobile).

A sample profile application can be found here:

PARTICIPATION FEE:

The entry fee per piece is 10,000 Japanese Yen (approximately $100)
If you are resubmitting a piece from a previous puzzle project the fee is 8,500 Yen.
If submitting more than one piece, subsequent pieces are 9,000 Yen each.
You may submit up to a maximum of 4 pieces.
Prices include all taxes. The entry fee goes towards the postage costs of shipping the pieces from the Japan office and the venue of exhibition. 
Participants are responsible for the postage fee and transportation insurance between the Japan office and their own address.
The Puzzle Project executive committee will contribute a part of the proceeds of this specific PUZZLE PROJECT as relief and condolence money to the victims of the East Japan Pacific Ocean Earthquake and Tsunami through the Japanese Red Cross.

For Residents of Japan:

Please transfer your entrance fee to the postal transfer account below with your name. After confirming your payment the Japan office will send you your puzzle piece in a cardboard shipping carton. The postage fee will be cash on delivery. 
Please keep the shipping carton for reuse when shipping your finished piece.

Postal transfer account (Japan Post)
account number: 14030-58683971    
names: u-ni-ponponkaukau art project space    
representative: Takashi INABA   
postal code: 530-0027 
addresses: 13-5 Doyama-Cho Kita-Ku, Osaka, Japan. 

For Applications From Outside of Japan:

Once the Puzzle Project receives your entry email or form we will inform you of the return postage fee for shipping the blank puzzle piece to your address and back after the exhibition. Please pay the entry and shipping fee by Paypal. After confirming your payment the Japan office will send you your puzzle piece in a cardboard shipping carton. PLEASE KEEP THE SHIPPING CARTON FOR REUSE 
WHEN SHIPPING YOUR FINISHED PIECE.


DEADLINE FOR ENTRY: 
Your application must be made by July 15th, 2011, though we may stop accepting applications earlier depending on the number of applicants.

ABOUT THE FINISHED PUZZLE WORKS DELIVERY TO JAPAN OFFICE:
Please take a picture of your finished artwork in a high quality (over 127mm x 178mm, 350 dpi) JPEG form and send to the Japan office by email. info@unipon2kau2.com

Please submit your finished puzzle piece in the original cardboard shipping carton to the Japan
office not later than July 30th, 2011

PUZZLE PROJECT Executive Committee Head office
(c/o  u:ni:pon2kau2 art project space / a.k.a.UAPS )
13-5 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, Japan, postal-code 530-0027  
TEL.+81-6-6313-2644 

*For those shipping from outside Japan please fill out the invoice and custom declaration as "NO COMMERCIAL VALUE, FOR CUSTOMS PURPOSE ONLY" or "Temporary Export for the exhibition".

NOTES ON PUZZLE PIECE PRODUCTION:

The blank puzzle piece is made from three layered reinforced corrugated cardboard. It might become deformed if it takes in a large quantity of water or oils. Therefore please use a primer if you are using paint.

Strong pressure might also damage the piece.
Please do not run off the puzzle piece’s edges. The pieces need to be connected to each other and this will interfere with the process.
Do not make art on the back side or the edges.
Please ensure that the thickness of the final piece is not more than 4 centimeters (It will not fit in the shipping carton otherwise).
Please ensure the actual gross weight is less than 1 kilogram. If the weight exceeds this amount you will need to pay more for shipping.
If the above are not adhered to, the Puzzle Project retains the right to refuse participation, exhibition and sale of the work. The participation fee will not be refunded.

PARTICIPATION RULES:

Please do not create artwork that are illegal, physically dangerous, infringes on intellectual property rights (copyrights, patents, design, trade marks), and those that damage the reputation and/or privacy of others.
The Puzzle Project Management retains the right to be the final judge as to the above and whether or not any piece will be exhibited as part of the project. If the above are not adhered to, the Puzzle Project retains the right to refuse participation, exhibition and sale of the work. The participation fee will not be refunded.

COPYRIGHT OWNER OF THE PROJECT:

All artists will sign the back of their pieces and they will be countersigned by Takashi Inaba (Planner).
The copyright of all images of the final overview piece and each individual piece is owned by the Puzzle Project Committee, planner and each individual participant.

SALES:

If the artists wish their pieces to be considered for sale, proceeds from the sale will be as follows:
Artist 50%
The Puzzle Project Management 50%

(PUZZLE PROJECT executive committee will contribute a part of this allocation as a relief and condolence money to the victim of "East Japan Pacific Ocean coast earthquake" through Japan Red Cross.)

OPTIONAL EXHIBITION:

There is also an option for exhibiting your work in addition to the puzzle piece. 
The fee for this option is 18,000 Japanese Yen per piece, in addition to the entry fee for the puzzle project. Payment should be by paypal in the above described manner.
All artwork for this option must be able to be exhibited on a wall. The work must be auditioned by sending an artist profile and three photos of the artwork in JPEG format to info@unipon2kau2.com.
Size must be within 450 mm (W) x 500 mm (H) X 40 mm (D) including the frame. The weight must be less than 3 kg including the frame. The work must be able to be hanged immediately and must adhere to the participation rules above.

Your application for this option must be made by July 15th, 2011.
Please submit your art work to the Japan office not later than July 30th, 2011

Artists will ship the work to PUZZLE PROJECT head office for a specified date and will be responsible for the shipping costs between the head office and artist's address.

For those shipping from outside Japan please fill out the invoice and custom declaration as "NO COMMERCIAL VALUE, FOR CUSTOMS PURPOSE ONLY" or "Temporary Export for the exhibition".

The Puzzle Project Management Office will pay their best attention to the handling of artwork but do not take responsibility if damage occurs:
  • Due to a defect in the work itself
  • Due to damage or loss during shipping
  • Due to damage or loss due to unforeseen circumstances.

ABOUT THE PUZZLE PROJECT COMMITTEE

They are responsible for
  • All administration operation and public relations
  • Administration of the Puzzle Project website
  • Planning, setting up and running the exhibition
  • Interacting between the artists and purchasers and facilitating sales
  • Managing the personal information of participants and purchasers
  • Keeping all official documentation of the puzzle project and participants

The past PUZZLE PROJECT
PUZZLE PROJECT in KIX (2011)
PUZZLE PROJECT in Toronto (2010)
PUZZLE PROJECT 2008 (London, U.K.)
PUZZLE PROJECT 2008 (Osaka, Japan)

PUZZLE PROJECT EXECUTIVE COMMITTEE:
 Head office
 (c/o  u:ni:pon2kau2 art project space / a.k.a.UAPS )  
+81-6-6313-2644   
13-5 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, Japan, postal-code 530-0027   


PLANNER/DIRECTOR:

INABA Takashi (artist / director of art project space “UAPS”)   
13-5,Doyama-Cho,Kita-Ku,Osaka,Japan,postal-code 530-0027   
+81-(0)6-6313-2644  

COMMITTEE MEMBERS

Kayo TAKAHASHI (Tokyo branch)
Christopher McHugh (Newcastle, UK branch)  
Eun-Young LEE (Seoul, KOREA branch)

 


[sample of the puzzle piece]

copyright:PUZZLE PROJECT executive committee and INABA, Takashi, since 2005







There was an error in this gadget